2008年10月05日

ご来場ありがとうございました!

10月4日(土)渋谷シアターTSUTAYAにて、
映画「EMPTYxBLUE」完成記念上映がおこなわれました。


ebb08100501.jpg


大きな劇場にほぼいっぱいの約200名が、初上映をご鑑賞くださいました。

自分たちがこころをこめて作り上げた作品が、都内でも有数の最高水準の上映環境で映し出され、ほんとうに感動ものでした!映像も音楽も、とても迫力のある、そして繊細な、劇場ならではのもので、「もっとたくさん劇場でかけてもらいたい!」という思いを強めた初上映となりました。

前時間帯の映画「僕の方程式」の舞台挨拶の影響で上映開始が20分ちかく遅れてしまい、終電の都合で途中でおかえりになるお客さんが多かったのが非常に残念ですが、それでもかなりのお客さんが最後の舞台挨拶まで残ってくださいました。

出演者の方々や劇場担当者様、その他多くの方々に支えられ今回の初上映は大成功でした。
これを足掛かりにつぎの一歩に繋げるべく、これからもがんばってまいります。ちょっと一休みした後で(笑)。


ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!m(_ _)m


STUDIO STEPANO・帆根川 廣

ebb08100502.jpg

 




posted by 帆根川 廣 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画制作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
盛況で良かったですね。
画像からでしか分かりませんが
凄く綺麗な劇場なんですね。
       
益々上映の輪が広まる事を願っています。
Posted by hiropoo at 2008年10月09日 07:25
はい、とてもキレイでいい雰囲気の劇場ですよ。
担当のかたも親切で。

さすがに満席までは行きませんでしたがうしろから見た感じはほぼいっぱいでした^^

エンドロール終了後に、拍手が舞台挨拶待ちのドアの向こうから聞こえてきたのが嬉しかったです。

舞台挨拶終了は12時過ぎになってしまいましたが、100数十名が残っていてくださったのには驚きました。

今後も上映に向けてがんばります。
これからも応援よろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by 帆根川 廣 at 2008年10月10日 08:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック