2009年09月20日

満員御礼

昨日19日の「シネマテークたかさき」にて行われた「エンプティー・ブルー」高崎上映の初日と舞台挨拶は、おかげさまで満席となり、通路に座って観ていただいたお客様までいらっしゃるという盛況となりました。

ご来場頂いたみなさまに、こころよりお礼を申し上げます。
ありがとうございました!!

また満席のためお帰りになられたお客様もいらっしゃいました。この場を借りてお詫び申し上げます。

ebb09092002.jpg


ebb09092003.jpg

ご登壇いただいたのは今井雄一さん、佐々木郁子さん、新井マユミさん、須賀善規くん、そして帆根川廣です。

ひさびさにお会いする面々もあって話がはずみ、控室や立ち寄ったカフェでたくさん喋りすぎてしまい…舞台挨拶では少々疲れ気味でしたが、やはり喋りすぎてしまいました(笑)。
もっと役者さんにいろいろお聞きすれば良かったと思い反省です(汗)。

それでも新井さんや子役のヨシキくんは渋谷では登壇出来なかったので、今回出ていただけたのがとても嬉しかったです^^


そんなわけで「エンプティー・ブルー」はこの後も高崎では10月2日(金)まで、福岡では9月25日(金)まで、上映となっております。
是非この機会に、快適な劇場のスクリーンでご覧ください!m(_ _)m


上映劇場:
高崎・シネマテークたかさき
福岡・シネテリエ天神
大阪・シネ・ヌーヴォ


http://empty-blue.com
posted by 帆根川 廣 at 09:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画制作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日も満員みたいで良かったです。

全国への展開も楽しみですね。
Posted by buffy at 2009年09月23日 23:02
buffyさんこんにちは。今日、いらしていただいたんですね。

忙しくてなかなか劇場に足をはこべていないのですが…
できればお会いしてお礼を言いたかったです(^^;

遠くからほんとうにありがとうございましたm(_ _)m
Posted by 帆根川廣 at 2009年09月24日 00:10
帆根川 廣 様

9月22日に鑑賞がかないました。

見た人それぞれが、その立場から、お一人おひとりうけとめる事が盛り込まれている作品というような評があったと思いましたが、

美しい映像に、挿入の曲に、まず、やすらぎを覚えました。
そして見終えてからは、登場人物とそれぞれの場面で、発せられる言葉を反芻しながら、その場に自分が身を置いたときに、どのように対応していただろうかと自分の生き方を振り返ってみたりしていました。

本当に、見る側に深く考えさせるきっかけを与える多くのアイテムが含まれたストーリーの展開があって。

しばらく感動に浸りながらいます。
有難うございました。

まだ上映中、「エンプティー・ブルー」を多くの人に見て頂きたいを、ベルもささやかながら、友人、家族に発信していきます。

Posted by ベル at 2009年09月26日 23:54
ベルさん、ご鑑賞いただきありがとうございます!

身に余るご感想のコメントをいただき、とてもうれしいです。

ご指摘いただいた通り、観てくださるかたそれぞれの内面にリンクする要素を詰め込んだ作品にしたいと思って丹念に作り込みました。ですのでベルさんのようにいろいろ考えて、追及しながら観ていただくのが、この作品の正しい観かたといえます。逆にただ受け身で観ていただいた場合、ほんとうに退屈きわまりない作品であるかもしれません…。

とにかくベルさんには本作が向いていたようで嬉しいと同時に、前にいただいたコメントで期待してくださっていたようだったので、少しホッとしました。

周囲のかたにおすすめくださるとのこと、ほんとうに感謝いたします。そのようにしてひとからひとへすこしずつ広がっていくのが、作品の本来あるべきカタチだと思います。

今後とも本作をどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m
Posted by 帆根川廣 at 2009年09月28日 08:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128442673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック