2008年01月26日

Final Cut Studio 2

最近やっと、AppleのFinal Cut Studio 2を導入しました^^

ebb08012402.jpg



おもなお目当てはAppleProRes422。

AppleProRes422(HQ)1440x1080 60iのプロファイルを使用してすべてのシーケンスを再レンダリング中です。
これにはMacを稼働し続けて丸5日くらい掛かりそうです。

いままでのバージョンではHDVフォーマットを使うしか選択肢がなく、画質の面で気になっていた部分がありましたが、このコーデックの使用でその辺りのことがだいぶクリアされたので満足度は高いです。

色調補正やフィルターによる画質劣化の耐性が上がっている気がします。

まだバージョンアップされていないHD環境の方にはおすすめです^^







ちなみに、ProRes422の導入に先立ってハードディスクも換装しました。ウチのMacには2台しか内蔵出来ないので、なるべく容量の多いものを、という条件で、Final Cut専用にしている内蔵ドライブを旧・500GB → 新・1テラバイトのWesternDigital WD10EACSへ。
容量的にはこれでもすぐに足りなくなりそうですが…(汗)。

下のリンク先のカタログには5400rpmとありますが実際には5400rpmから7200rpmまでの可変回転数という技術を採用しています。実際はじめにむきだし状態で使ってみたところとても静かなドライブで、体感速度も全く問題ない感じで重宝しています。価格もびっくりするほど安くなっています。こちらもおすすめ。








posted by 帆根川 廣 at 04:24| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック